「春の高校バレー」全日本高校選手権大会”東龍バレー3位”

準決勝、壮絶なる戦いに幕!「全国3位」よくやった!!

全日本高校選手権大会準決勝が、平成27年1月10日〔土)東京体育館で行われ、東龍バレー部は金蘭会高校に1-3で破れ、3位の結果を残しました。1回戦から準決勝までたくさんの方々が、東京体育館に足を運んでくださり、最後まで温かいご声援をいただき本当に有難うございました。2回戦から準決勝まで述べ1,000人を超す大応援団を背に、選手達も一生懸命戦う事ができました。1,2年生主体のチームでセンターコートに立てたことは、新チームへの期待十分です。今後もより一層、日々精進しチーム一丸となり「日本一」を目指し頑張ります。今後とも皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

2015「春高バレー」・全日本高校選手権大会の試合結果は下記のとおりです。

1回戦  第4シード

2回戦  東九州龍谷(大分) 対 京都橘(京都)

      2 (第1セット:25-17・第2セット:25-21) 

3回戦  東九州龍谷(大分) 対 共栄学園(東京)

      2 (第1セット:25-20・第2セット:18-25・第3セット:32-30) 1

準決勝  東九州龍谷(大分) 対 金蘭会(大阪)

       (第1セット:25-16・第2セット:23-25・第3セット:12-25・第4セット:24-26) 

【準決勝・評】 1セット、東龍の好サーブから流れをつかみ勢いに乗り先取した。第2、3セットは途中の連続失点からペースを乱し相手に勢いづかせセットを落とした。第4セットは立て直し互角の勝負を続けていたが、最後の競り合いに負け、セットカウント1-3で敗退した。エース加藤は「ここ一番で焦りが出た。しかし来年は必ず勝ちます。」と強気な言葉を残し、1年生の吉岡も「ここで戦えた自信と敗れた悔しさを忘れず、もっと強くなる。」と誓った。相原監督は、「次は日本一しかない」と新チームに対する意気込みをみせた。

春高バレー・優秀選手賞   加藤  光 (2年)

20150110_075801 20150110_075841

DSCF3813  DSCF3807

DSCF3812  20150110_095718

「春高バレー」・皆様の温かいご声援に感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.