「春の高校バレー」出場決定

 

皆様の温かいご声援ありがとうございました

 第66回全日本バレーボール高校選手権大分県大会が大分市・別府市を会場に開催されました。最終日は4日別府市のべっぷアリーナで男女の準決勝・決勝が行われ、女子の決勝は、東九州龍谷と国東が勝ち上がり東九州龍谷が14年連続29回目の優勝を決めました。

試 合 結 果

準決勝   東九州龍谷 2-0 臼杵

決 勝    東九州龍谷 3-0 国東

 本番まであと2ヶ月、相原監督は「春高までチームとしての完成度をさらに高めていく。」、熊本主将は「バレーに全てを懸けて毎日を過ごします。昨年の忘れ物(優勝旗)を取りに行きたい。」と誓った。皆様の盛大なるご声援をお願い致します。

 

 

 

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.