「春高 応援ありがとうございました!」 バレーボール部戦績報告会

 「1点の重み噛みしめ、次の目標へ向かって経験を生かす」    新たな決意を胸に!!

 

 1月15日、本校体育館にて「全日本バレーボール高等学校選手権大会」の報告会がありました。相原監督から、同じ九州勢同士の決勝戦の様子や、そのセンターコートに立っている選手の活躍はもちろんですが、コートに立てなくても一生懸命サポートする選手たちの紹介もあり、報告を聞いている私たちの心の中にも「一人はみんなのために、みんなは一人のために  (One for all,all for one)  」という言葉が深く刻みつけられた思いがしました。

 また、生徒会長挨拶では「負けはしたけれど、とても感動する試合だった。頑張った選手と一緒に本校で学べる自分たちにも誇りを持ちたい。いい試合をありがとう。そして感動をありがとう。」と感謝の言葉を述べました。

 「何時、如何なる時でも努力を惜しまない」そんな人になりたいものですね。

 また、この場をお借りして、関係者をはじめ、応援していただいた多くの皆様方に心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 今後とも本校バレーボール部に多大なるご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

conv0013 conv0007 

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.