「多くの皆様のお陰です」優勝記念碑の除幕式と北部九州インターハイ祝勝会開催

 3月2日(土)東九州龍谷高校女子バレーボール部の北部九州総体(インターハイ)優勝、全日本高校選手権準優勝を記念した石碑が完成し、同校で除幕式があった。

  部員、保護者ら約80人が出席。除幕に続いて、安部恭一校長が「この碑には選手が一生懸命頑張った成果が込められています」とあいさつ。梅高賢正理事長、和田仁人同部後援会長が祝辞。相原昇監督と熊本比奈主将(3年)が「皆さんの声援のおかげ。今後も精進します」と謝辞を述べた。

 石碑は同校体育館の入り口付近に建てられた。横1.8メートル、高さ1.2メートル。両大会の成績や部員名などが刻まれている。学校にお立ち寄りの際には、是非ご覧下さい。

IMG_1935

午後から、北部九州インターハイの祝勝会が、グランプラザ中津ホテルで催された。

 相原監督から、一人ひとり選手の紹介、戦績報告があり、熊本主将が「皆様のお陰で一生懸命戦う事が出来、たくさんの思い出が出来ました。」と感謝の言葉を述べた。多くの皆様から、温かいお言葉を戴き、選手一同さらなる活躍を誓った。

IMG_2053

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.