全九州バレーボール総合選手権 優勝!

失セット0 完全優勝!!

 第63回全九州バレーボール総合選手権大会が5月11~13日の日程で、沖縄県那覇市民体育館で開催されました。東龍は、第1シードで2回戦からの登場となり、2回戦から準決勝まで順当に勝ち上がりました。決勝戦は準決勝で九州文化学園(長崎)を破って勢いに乗る、佐賀清和との対戦となりました。序盤から、1年生の室岡が豊富なジャンプ力からの切れ味鋭いスパイクや、粘りあるレシーブで活躍を見せると、3年生エースの梅津も負けじとばかりに豪快なスパイクを決め、相手の勢いを上回った東龍が1セット目を先取しました。続く2セット目も一進一退の攻防が続く中、東龍の粘り強いレシーブからセッター園田の矢のようなトスを、キャプテン平山やライト合屋が豪快に相手コートにたたきつけリードを広げると、最後はセンター荒木の豪快なブロックも炸裂し、このセットもとった東龍がストレートで勝利しました。
この結果、今大会も失セットゼロで完全優勝を飾ることができました。 これからインターハイ予選や九州大会が続きますので、今後とも皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします。
結果
2回戦  東龍2-0福工大城東
準々決勝 東龍2-0熊本信愛女
準決勝  東龍2-0鹿児島南
決勝   東龍2-0佐賀清和

Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.