全九州選抜高等学校バレーボール大会 4連覇!!

新チーム 好スタート!!

 久光製薬杯平成29年度第28回全九州選抜高等学校バレーボール大会が2月9日~11日の日程で、沖縄県名護市21世紀の森体育館で開催された。今大会3連覇中の東龍は、予選リーグ名護(沖縄)、鹿島実業(佐賀)、創成館(長崎)にストレートで勝利し、決勝トーナメントへコマを進めた。準々決勝は鹿屋中央(鹿児島)に、準決勝は鎮西(熊本)にともにストレートで勝利し、決勝へ進出した。決勝は4年連続同一カードとなる九州文化学園(長崎)との対戦となった。試合序盤より高さのあるブロックで相手強打を封じると、エース平山、合屋、梅津の的確なスパイクで試合を有利に進める展開となった。中でも1年生荒木がスパイクにブロックにと大爆発し、解説者からも大絶賛の働きを見せた。結果、25-19と25-20のストレートで勝利し、失セットゼロで4年連続14回目の優勝を果たした。
新チームになり間もないが、また期待が持てる試合展開をすることができたと思います。今年度の試合は、これですべて終了しましたが、来年度も引き続き、熱いご声援のほどよろしくお願いいたします。

結果
予選リーグ 東龍2(25-12・25-14)名護(沖縄)
予選リーグ 東龍2(25-15・25-11)鹿島実業(佐賀)
予選リーグ 東龍2(25-13・25-17)創成館(長崎)
準々決勝  東龍2(25-11・25-12)鹿屋中央(鹿児島)
準決勝   東龍2(25-20・25-19)鎮西(熊本)
決勝    東龍2(25-19・25-20)九州文化学園(長崎)
※4年連続14回目の優勝

  

 

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.