大分県高等学校新人バレーボール大会優勝!33年連続33度目!

新チーム王座奪還に向け好発進!!

 大分県高等学校新人バレーボール競技大会が1月16・17日に大分商業高校体育館(16日)と大分県立総合体育館(17日)で行われた。東九州龍谷高校は2回戦から登場し、杵築高校、日田高校、別府商業高校、準決勝では臼杵高校に勝利し、決勝は大分商業高校との対戦となった。序盤から安定したサーブレシーブからのコンビが次々と決まり、中盤以降も全日本ジュニア候補の吉岡や中川を中心とした攻撃やブロックが決まり、最後はドリームマッチにも選出されている新キャプテンの山城が豪快に決め、セットカウント2-0のストレートで勝利し、33年連続33度目の優勝を飾った。新チームになり最初の大会を良い形で勝利することができ、王座奪還に向けて好スタートを切った。

 新人大会の結果により、2月12日~14日に長崎県島原市の島原復興アリーナで行われる「第26回全九州選抜高等学校バレーボール大会」の出場権を獲得した。昨年に引き続き優勝目指して頑張りますので、たくさんの応援をよろしくお願い致します。

 また、2月20日~21日の日程で、全国高校選抜による「2016 全日本ジュニアオールスタードリームマッチ」が大阪府府民共済SUPERアリーナ(旧 舞洲アリーナ)で行われます。この大会にも、東九州龍谷高校から山城・吉岡・中川・鏡原の4名が選出され参加をします。ぜひこちらの大会も応援のほどよろしくお願い致します。

試合結果
2回戦  東龍 2(25-6・25-4)0   杵築
3回戦  東龍 2(25-9・25-6)0   日田
準々決勝 東龍 2(25-9・25-8)0   別府商業
準決勝  東龍 2(25-14・25-14)0 臼杵
決勝   東龍 2(25-13・25-19)0 大分商業

1453095321966   1453095303141

 

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.