大分県高等学校新人バレーボール大会34年連続34回目の優勝!

王座奪還へ!!

平成29年1月21日・22日の日程で、大分県高等学校新人バレーボール大会が大分西高校、大分県立総合体育館にて行われました。東龍は2回戦からの登場となり、佐伯豊南、日本文理大附、臼杵高校とともにストレートで勝利し、決勝戦の大分商業戦では、西村・合屋の安定したレシーブから多彩なコンビ攻撃につなげ、平山・河村・梅津のキレのあるスパイクが次々と決まり、最後はエース中川が決め、終始圧倒しストレートで勝利した。来月の久光杯に向けて、課題を修正し勝利に結びつけていきたい。

この結果により、2月10日~12日に鹿児島県薩摩川内市のサンアリーナ川内で行われる「第27回全九州選抜高等学校バレーボール大会」の出場権を獲得しました。昨年に引き続き優勝目指して頑張りますので、たくさんの応援をよろしくお願い致します。

試合結果
2回戦  東龍 2(25-3・25-7)0   佐伯豊南
3回戦  東龍 2(25-5・25-7)0   日本文理大附
準決勝  東龍 2(25-13・25-7)0  臼杵
決勝   東龍 2(25-15・25-10)0 大分商業

1485306296966 1485306321384

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.