学園教職員の宗教教育研修会を行いました

DSCF3795 DSCF3799

 

12月25日(木)に扇城学園教職員対象の宗教教育研修会を本校で行いました。今回は、助産師の内田美智子先生の講演「いずれ一人でいきていく子ども達へ~私達にできること~」をお聞きしました。

 

先生は助産師として多くのいのちに関わった経験から、今いのちをいただいていることのすばらしさを語ってくださいました。また、「心のひもじさ」を抱える子どもがどんどん増えている現状の中で、学校現場では、食事を通じた教育を是非行ってほしいと訴えかけられました。

 

講演の最後に、「今度は高校生に直接話したい!」と言われました。先生は全国各地で年間200回もの講演をされていて大変お忙しい方ですが、いつか生徒さんが聞く機会も作れたらいいと思いました。

 

この宗教教育研修会は、「いのち」や「人権」などをテーマに年間3回、全教職員で行っているものです。

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.