宗教教育講演会を開催しました

IMG_7783 IMG_7802

11月6日(木)に全校生徒と扇城学園教職員対象の宗教教育講演会を本校で行いました。今回は、鹿児島県善福寺住職、本願寺派布教使の長倉伯博先生の講演「支えあういのち」をお聞きしました。

 

長倉先生は、本願寺が押し進めている「ビハーラ」活動(キリスト教でのホスピス)の第一人者であり、病院の相談員として、終末期の医療に長年かかわってきておられます。これまでに多くの方の最期に寄り添い、看取ってこれらました。龍谷大学を始めいくつかの大学の講師もされつつ、全国で講演もされていらっしゃいます。

 

講演では先生が直接かかわり、看取ってこられた数名の方との対話を紹介され、限られた命を力の限り生き抜き、そして亡くなっていかれた方々からのメッセージを私たちに伝えてくださいました。生徒のみなさんも時に涙をぬぐいながら真剣に聞いていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。