春の高校バレー 第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会大分県予選会

春の高校バレー 大分県予選会

16年連続31回目の優勝!!

春の高校バレー 第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会大分県予選会が、10月31日、11月1日に大分県立総合体育館で行われた。

 東九州龍谷高校は、3回戦から登場し、日田、鶴崎工業、国東に圧倒的強さを見せストレートで勝利し決勝へコマを進めた。決勝戦は昨年と同じ、大分商業との対戦となった。1セット目は、アジアユースリベロ賞の鏡原や不動のリベロ溝口の好レシーブから、切れ味鋭い山城のスパイクが決まり、25-11でものにした。続く2セットも、終始安定したレシーブから、全日本ユースでエースを務める中川や吉岡が高さのあるスパイクを決め、試合を優位に進めていった。終盤、大分商業の粘りにあい追いつかれる場面もあったが、最後は底力を見せ27-25でもぎ取った。3セット目も、リベロ溝口の気迫あふれるレシーブなどで序盤からリードを広げ、最後は、1年生エース中川が豪快に決め25-20で取り、セットカウント3-0のストレートで勝利した。これにより、来年1月5日から東京体育館で開催される全国大会の切符を手に入れた。

 第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)は、1月5日~7日、9日(準決勝)、10日(決勝)の日程で、東京体育館で開催されます。一昨年は、歴史に残る接戦の末、準優勝。昨年は、おしくも3位という結果に終わり、過去、春高バレー5連覇を達成している東龍としては、今年こそ優勝の二文字の奪還に向けて、チーム一丸で頑張っていきます。皆様の温かいご声援をお願い致します。

結果

3回戦  東龍 2(25-6 25-5)0 日田

準々決勝 東龍 2(25-4 25-5)0 鶴崎工業

準決勝  東龍 2(25-11 25-7)0 国東

決勝   東龍 3(25-11 27-25 25-20)0 大分商業

1446417063583              1446417026692

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.