「貴重な体験・温かいふれあい」東龍バレー部、中津支援学校と交流会

   貴重な体験、温かいふれあいをありがとうございました!!

12月4日(木)、中津支援学校体育館で、中津支援学校の生徒さんと東龍バレー部の交流会が行われました。共に協力して楽しむレクリェーション活動を経験することで、社会性を養い、相互の理解と認識を深める事を目的とし、開催されました。

自己紹介、風船バレーやミニバレーの交流と、時間が経つのも忘れ、とても楽しく交流ができました。

相原教頭(バレー部監督)は「この交流は、お互いを理解するとともに、バレー部にとっても自分を見つめる大切な機会になりました。一緒にゲームをするうちに楽しく交流することができ、とても貴重な体験ができました。この交流を通して、子どもたちは多くのことを感じ取ることができたと思います。」 又、及川主将は「風船バレーは初めての経験でした。風船が思いどおりにならず戸惑いましたが、とても楽しい交流会で、選手は皆、次の機会を楽しみにしています。」と笑みを浮かべていました。

このような機会を与えてくださった、支援学校の先生方、生徒の皆さん、とても楽しいひとときをありがとうございました。とても良い体験ができましたことを感謝しています。

DSC_0199   DSC_0206    DSC_0209

はじめは自己紹介から!!  各チームに分かれて「風船バレー」をしました。なかなか思いどおりにいきません。

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.