特進コース1・2年 理科体験学習に行ってきました(7月29日)

P1020604P1020612P1020615 P1020618 P1020630 P1020633

今年の特別進学コースの“夏企画”は2年担任で化学が専門の森永先生による「理科体験学習」でした。先生は1・2年生両方の授業を担当していることから、今回は合同で見学に出かけました。

 

まず、始めに新日鐵住金の八幡製鉄所を訪れ、製鉄の過程を工場内で見学させていただきました。工場内はものすごい暑さでしたが、真っ赤になった鉄が目の前で伸びていく過程を目にすると、暑さも忘れ息をのむほどの迫力でした。

 

その後、北九州市立大学ひびきのキャンパスの学食で昼食をとり、「無添加せっけん」で有名なシャボン玉せっけんの工場を見学しました。窯焚き職人が熟練の技で無添加の石鹸を練り上げ、出荷まで至る過程を見学し、その後、無添加せっけんと合成洗剤との違いの説明をお聞きしました。

 

2カ所とも教室では見ることのできない貴重な経験をすることができました。生徒たちは事前学習と事後学習も補習の1時間ずつを使って行い、ただ見学するだけではなく、今後の授業にも生かされる貴重な経験をすることができました。

以下、生徒の感想です。
「熱延工場で見た、鉄を伸ばす工程が迫力があって感動した」
「あんなに暑いところで働いている人がいることを知って、鉄を大切にしようと思った」
「石鹸を作る過程に、なめて確認することに驚いた」
「安全性にこだわって製品を作っていることを知ることができた」

 

 

 

 

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.