県総体空手道部結果

「6月4(土)~5(日)、杵築市文化体育館で第64回大分県高等学校総合体育大会空手道競技が開催されました。
結果は個人形で米澤優花(2年)が女子としては創部初となる総体優勝を果たし、インターハイ出場を決め、また、永元亜実(3年)、橋本真優(2年)が九州大会出場権(1位の米澤を含む)を獲得した。吉元陸人も1年生ながら個人形ベスト8入りを果たしたが残念ながら九州大会出場は叶わなかった。団体組手は男女共に3位に入賞を果たし、女子個人組手では永元亜実(3年),橋本真優(2年),寺嶌つぐみ(2年)がそれぞれベスト16に入った。」

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.