真紅の昇り龍 「春高バレー」ベスト4入り!

ジャパネット杯 春の高校バレー 第66回全日本高等学校選手権大会 開幕!東龍4強!!

 「ジャパネット杯 春の高校バレー 第66回全日本バレーボール高等学校選手権大会」が15日、東京体育館で開幕した。第2シードの東九州龍谷も初戦の苦境を切り抜け、順当に勝ち進み4強入りを果たした。準決勝(11日10時より)・決勝は12日に行われる。昨日までの試合結果は下記のとおり。

 3回戦     東九州龍谷 2 (30-28・25-15) 0 県立岐阜商

 1セットは、相手のサーブに崩され苦しんだが、勝負どころで踏ん張り1セットを取り、2セットは1年生の加藤が大暴れ。熊本、高良が要所で得点を重ねストレートで破った。

 準々決勝   東九州龍谷 2 (25-19・25-19) 0 鹿児島女子

 互いに手の内を知り尽くした九州同士、立ち上がりからセッター比金のトスワークが冴えわたり、多彩な攻撃で得点を重ねた。常に主導権を握り、危なげなく勝利した。

選手全員最後まで諦めず頑張りますので、皆様の温かい応援をよろしくお願い致します。

20140105-1-4

 

DSCF2353    DSCF2356

 

          

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.