第26回 全九州選抜高等学校バレーボール大会 優勝!

東龍!大会連覇!

 「平成27年度 第26回 全九州選抜高等学校バレーボール大会」が2月12日~14日の日程で長崎県島原市島原復興アリーナにて行われました。この大会は、新チームになり最初の九州大会で、来年度を占う重要な大会になっています。
東龍は決勝トーナメント1回戦からの登場となり、1回戦に錦江湾高校(鹿児島)、準々決勝は誠修高校(福岡)、準決勝は聖和女子高校(長崎)と対戦しすべて2-0のストレートで勝利し、危なげなく決勝に駒を進めた。決勝戦は九州文化学園(長崎)と対戦し、序盤は一進一退の攻防が展開されたが、中盤に新キャプテン山城が相手エースをシャットアウトすると、チームの勢いが一気に加速し、コアジャパンの吉岡、中川の両エースの活躍により点差を広げ、最後はエース吉岡の豪快なスパイクで1セット目を25-11で取った。続く2セット目も、リベロ田浦の好レシーブや比金・田口の連続ブロックなどで相手エースにプレッシャーを与え、最後は効果的なサーブから相手のミスを誘い25-23で取り、2-0のストレートで勝利し、今大会を失セットゼロで大会連覇を決めた。

【 結 果 】
1回戦  東龍 2(25-13・25-7)0 錦江湾
準々決勝 東龍 2(25-8・25-8)0 誠修
準決勝  東龍 2(25-14・25-13)0 聖和女子
決勝   東龍 2(25-11・25-23)0 九州文化

1455496471476 1455496453960

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.