第67回全日本バレーボール高校選手権大分県大会優勝

15年連続30回目の優勝  !!  さあ、春高で大暴れだ !!

東龍バレー部は、第67回全日本バレーボール高校選手権大分県大会で、15年連続30回目の優勝を果たした。レフトの堂上、加藤の強烈なスパイク、ライト山城の巧みな攻撃で第1、2セットを一気に連取した。3セット目は落としたが、続く第4セットは、途中出場の牧野の活躍で流れが変わり、相手の反撃を抑え見事15年連続30回目の優勝を勝ちとった。

試合後、相原監督は「課題が残る試合だった。しかし、春高までには課題を修正し、再び頂点を望みたい」と語る。及川主将も「春高は3年生にとっての集大成、全員バレーで東京体育館のセンターコートで大暴れしたい。」と意気込みをのぞかせた。2年生のエース加藤も「常に攻めの気持ちを強く持って戦いたい」と誓う。試合結果は下記のとおり。

3 回 戦    東 龍 ( 2 - 0 )  大分南

準々決勝    東 龍 ( 2 - 0 )  大分鶴崎

準 決 勝    東 龍 ( 2 - 0 )  臼   杵

決   勝     東 龍 ( 3 - 1 )  大分商業

DSCF3703  DSCF3680

第67回全日本バレーボール高校選手権大会(春の高校バレー)は平成27年1月5日~7日(1回戦~準々決勝まで)・10~11日(準決勝・決勝)が東京体育館で開催されます。

選手一致団結、全員バレーで頑張りますので、皆様の温かいご声援をお願い致します。

 

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.