第69回全九州高等学校体育大会バレーボール競技優勝!

第69回全九州高等学校体育大会バレーボール競技
2年連続12回目の優勝!!

 平成28年度全九州高等学校体育大会・第69回全九州高等学校体育大会バレーボール競技が6月17日~19日に大分県別府市総合体育館(別府アリーナ)で開催された。 第1シードの東龍は決勝トーナメント2回戦からの登場となった。序盤は少し硬さが見られたが、徐々に調子を上げていき、準々決勝では鹿児島女子(鹿児島)を準決勝では西短大附(福岡)をともにストレートで下し決勝に駒を進めた。決勝戦は九州文化学園(長崎)との対戦となった。1セット目序盤より効果的なサーブで相手を崩し攻撃を絞り、高さのあるブロックと西村・田浦・長友の鉄壁の守備陣が好レシーブを連発し、エース吉岡が豪快なスパイクを次々と決めて25-13でとった。続く2セット目も、好レシーブから西村の切れ味鋭いスパイクや、中川の高さのあるスパイクが次々と決まり、最後は平山(1年生)が相手レシーブの崩れたボールをダイレクトで相手コートにたたきつけ25-10と大差をつけて完勝した。今大会でも相手に1セットも与えることなく、2年連続12回目の優勝を果たした。
この結果により、9月17~18日に鹿児島県で行われる「天皇杯・皇后杯九州ブッロクラウンド」の出場権を獲得した。

今後は、8月3日~7日に山口県防府市(ソルトアリーナ防府・維新百年記念公園スポーツ文化センター)で行われるインターハイに向け、日々精進していきます。今後とも皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。

D4P_9640     1466393914587

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.