試合報告(相撲部)

平成30年度 第60回選抜高校相撲宇佐大会

団体戦 初勝利!

平成30年9月2日(日)に選抜高校相撲宇佐大会が大分県の宇佐市総合運動公園相撲場で開催されました。宇佐大会は全国の各ブロックから選抜された42校が出場するとてもレベルの高い大会です。本校相撲場は団体戦でまだ一度も勝利したことがなく、悲願の団体戦1勝と決勝トーナメント進出を目標にして大会に挑みました。

結果的には、全国大会という大舞台で緊張し、普段通りの相撲が取れなかったこともあり、初戦から2連敗となってしまいました。しかし、団体予選最後の試合では3年生が意地をみせ、宇佐大会では初の団体戦勝利を掴むことができました。決勝トーナメントに進出できなかった悔しさはありますが、東龍相撲部の歴史に新たな1ページを刻むことができました。応援や差し入れありがとうございました。

[団体戦]1勝2敗4点

(先鋒)松崎龍之介

(中堅)原岡優輝

(大将)松本直也

(交代)長谷川留衣

①予選1回戦

東龍0−3熊本農業高校(熊本県)

②予選2回戦

東龍1−2鵬翔高校(宮崎県)※2回戦から大将を長谷川に交代

③予選3回戦

東龍3−0宿毛高校(高知県)

 

 

平成30年度 第16回全九州女子相撲選手権大会

[団体]大分県 優勝!★2連覇★

[個人]矢口菜美 優勝!☆2連覇☆

平成30年9月23日(日)に全九州女子相撲選手権大会が佐賀県の唐津市体育の森公園相撲場で開催されました。本校の相撲部から3年生の矢口菜美が出場し、団体戦は九州各県の代表チームで構成します。矢口選手は楊志館高校の選手と一緒に大分県チームの中堅で出場しました。結果は全ての試合で勝利し、大分県チームの優勝に貢献することができました。また、優勝したことで来月行われる全日本女子相撲選手権大会の出場権も獲得することができました。個人戦では落ち着いた相撲を取ることができ、一般重量級(65㎏以上)で優勝しました。この結果を自信にして来月の全日本女子相撲選手権大会では頂点に立てるように頑張ります。

応援ありがとうございました。今後ともご支援とご協力をお願いします。

 

[団体戦]◎矢口は中堅で出場

・大分県チーム 優勝(2連覇)

※全日本女子相撲選手権大会の団体戦出場権獲得

 

[個人戦]◎決勝リーグ

・一般重量級(65㎏以上) 優勝(2連覇)

Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.