1月の法語

今が本番 今日が本番 今年こそが本番

 

この言葉は東井義雄の言葉です。

 

今が本番 今日が本番 今年こそが本番
明日がある 明後日がある と思っている間は なんにもありはしない
肝心な今さえ ないんだから

 

という詩の一節です。

 

私たちは日々真面目に人生(学校生活)を過ごしていますが、慣れるにつれ、能率よく、手間をかけないことに関心を持つようになります。 このことは悪いことではありませんが、知らず知らずのうちに、自分が抱いていた目的を忘れ、二度とこない今日を過ごしていることを忘れてしまい、人生の輝きを失っている時があります。

 

こんなときに、「今が本番、今日が本番」という言葉を聞きますと、分かっているはずのことなのですが、改めて「そうだったんだ」と気付かされ、 私が活動できるのはここしかない、今しかないという気持ちが起こってきます。 新しい年を迎えるにあたり、この気持ちを起こして、心を軌道修正し、再び、本格的なスタートを切りましょう。

 

出典 東九州龍谷高等学校 宗教教育係

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.