「平成27年度第35回全九州高等学校空手道新人大会」結果

平成27年度第35回全九州高等学校空手道新人大会 兼 第35回全国高等学校空手道選抜大会予選会が11月20日(金)~22日(日)、みづま総合体育館にて開催されました。女子個人形南ブロックでは米澤優花(1年5組)が優勝、橋本真優(1年5組)が準優勝を果たし、平成28年3月に開催される全国選抜大会の出場権を獲得した。寺嶌つぐみ(1年6組)は団体組手、団体形、個人形、個人組手の4種目総てに出場を果たした。また、団体組手では男女4大会連続アベック出場を果たした。

 

女子団体組手メンバー(左から米澤優花、橋本真優、中根朱莉、高橋あすか、寺嶌つぐみ)

男子団体組手メンバー(左から近藤恵一、松本遼太郎、小木戸奨、日野周平、森永雅貴)

男子団体組手メンバー(左から近藤恵一、松本遼太郎、小木戸奨、日野周平、森永雅貴)

全九州大会に4大会連続アベック出場を果たした東龍空手道部

全九州大会に4大会連続アベック出場を果たした東龍空手道部

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.