相撲部

大分県高等学校総合体育大会

東龍相撲部 団体「準優勝

 

今大会はコロナの影響で他校との合同練習が禁止されるなか、一度も土俵での稽古ができずにぶっつけ本番で臨みました。経験の少ない1.2年生チームなので不安要素はたくさんありましたが、選手は「愚直一心」のスローガンのもと心を一つにして戦ってくれました。その結果、団体で準優勝することができ、九州大会の出場権を獲得しました。また、個人では右田が80㎏級で第2位に入賞し、個人でも九州大会の出場権を獲得しました。7月4日に長崎県で行われる九州大会に向けて更に精進しますので応援お願いします。

今大会は無観客でしたが、多くのご支援をありがとうございました。

 

[団体] 準優勝(3勝15点)◎九州大会出場

・東龍 3-2 日田林工

・東龍 2-3 宇佐

・東龍 4-1 佐伯豊南

・東龍 1-4 中津東

・東龍 5-0 宇佐産業

[個人]

・無差別級決勝リーグ 第7位 松浦 徹(2年生)

・80kg級 第2位 右田英五郎(1年生)◎九州大会出場