NUM-NUM GIRLS 「第24回大分合同新聞社賞2016」を受賞!

DSCF6917 DSCF6973 DSCF6927 DSCF6958

NUM-NUM GIRLSが「第24回大分合同新聞社賞(話題賞)を受賞しました。この賞は、「スポーツを除く、全国レベルの大会や産業・地域振興、科学、文化活動などで実績を挙げた」個人・団体を表彰するものです。NUM-NUM GIRLSの受賞理由は「日本初、学校公認の仏教系アイドルユニットとして話題を呼んだ」ということでした。

「話題賞」は今年新設された賞で、高崎山の「シャーロット」、「おんせん県おおいた」のPR動画「シンフロ」と共に受賞しました。

3月15日(火)の授賞式にはNUM-NUM GIRLS設立時のメンバー12名と安部恭一校長、紅楳聖顧問が出席。大分合同新聞本社ビルで行われた表彰式で大分合同新聞社の長野社長より、東陽香穂キャプテンに表彰状が手渡されました。

その後、トキハ会館で、会食が行われ、メンバー生徒達は、特別賞の藤波辰爾さんを始め、他の受賞者とも親交を深めていました。会食中に各団体からの活動紹介があり、NUM-NUM GIRLSは「トリ」で登場。別府別院で披露したばかりの自作劇「ナムナムガールズの誕生」を演じ、会場を盛り上げました。

現在、NUM-NUM GIRLSはアイドルの肩書きをはずし、「仏教と若者とのご縁をつなぐ」グループとして活動をしています。

なお、3月12日(土)に、NUM-NUM GIRLSは来年度以降の活動継続を発表しました。今後ともどうぞよろしくご支援のほどお願い申し上げます。

 

  東龍アルバム みらいをつくる・ひとをそだてる 東九州短気大学 東九州短期大学附属幼稚園 hoikuen

 
Copyright (C)2013 東九州龍谷高等学校. All Rights Reserved.